RSS | ATOM | SEARCH
痛みや違和感の根本
当院のホームページが、リニューアル出来ました
出来映えとしては、一応?納得してますが
これから、もっと分かり易いサイトに仕上げて行きたいと思います
ご覧になられて、ご意見や質問がある方はご連絡下さい。

さて、今日は股関節の痛みについて、少し書きます
股関節に痛みがあり、そしいてその股関節の動きが少ない
これって可動域が少ないって言われます。

そして、その股関節だけに着目する、先生方が多い様ですが
股関節は、元々骨盤と関節を作っているのですから
骨盤の変位(位置異常)を元に、股関節を見ていかないと
原因が見えて来ません。

これって、よくある言葉で灯台下暗しってことだと思います

痛んでいるところだけを見るのではなく
その痛みの、本当の原因はどこにあるのか?
これを見つけれるか、どうか
そして、その原因を突き止め解放出来るか、どうか?
これが本来の医療では、ないんでしょうかね? 

結果がある、それには必ず原因がある
これこそが真実だと、思うのですが。
author:airuchiro, category:身体の事, 10:30
comments(0), -, - -
第五腰椎分離症、そしてすべり症
こんにちは、アイルカイロ 院長坂本です

日が暮れるのが早くなりましたね
早くなると、なんだか寂しくなりますよね

さて、本題です
来院患者さんで、結構多いのが、第五腰椎分離症です
この分離症と言うのは、一つの椎体が離れてしますと言う状態です

原因は、以前では生まれつき、骨の強度が弱いと言われていまいしたが、現在では疲労で起こると考えられています。

この症状には色々な意見があります
手術をする方が良い
保存療法が良いとか、そして良くなるとかと、様々です

実際の痛みとしましては、分離症からすべり症に移行しますと
背中全体に、重い痛みを感じます
また、足の付け根に痛みを伴う場合があります。

実際、当院で施術を受けた方は、痛みから解放されています
これは、椎体(骨)と椎体は靱帯で補強されています
特にすべり症の方は、靱帯を利用して施術を行います
これが効果的なのか、凄くらくになっている様なんです。

分離すべり症でお悩みの方には、良い施術だと思いますね
しかし、老年での椎骨の融合を起こされている方には
すべりを改善する事は期待出来ません、ですので専門医をお訪ね下さい。

アイルカイロプラクティックへのご連絡は、当院のホームページからお願い致します。
author:airuchiro, category:身体の事, 17:20
comments(0), -, - -
便秘
便秘で悩む方は多いかと思います
かく言う私も最近便秘になり、お腹がポッコリと出てきました

仕事柄帰宅が遅く
夜の食事が遅い理由で、消化がし難くなり
便通に問題を起こしていたんでしょう

ですので、夜の食事をサラダだけにしてみました
食事内容を変更してから、約一ヶ月経ちました
お陰で、お腹の出っ張りと頬がすっきりとして来ましたが
便通は今一ですね、腰椎に問題もあり
それも要因とは思いますが、もう少し色々と改善してみたいと思います

で、知り合いの先生から、これが良いとと言う
便秘解消の製品を教えて頂きました
それがオリゴ糖なんです、ちょっと試してみようと思ってます
が、氏が言うには凄くすっきりと便通が改善されるようです
そうなると市販の便秘薬や、浣腸類が売れなくなる?
と言ういらぬ心配をしておりますが、薬系を使わずに
自然な物で、改善されるのなら、それはカイロ治療と同じ方向性を
示しているので、嬉しい事だと思います

PCの方はこちらから




携帯でご覧の方はこちらから




便秘でお悩みのあなたは、お試しになられてはどうでしょうか?
author:airuchiro, category:身体の事, 16:51
comments(1), -, - -
疲れを感じたら
普段みなさまも、お仕事や家事の事で
非常にがんばっている訳ですが

どんな風に息抜きをすれば良いのかが
非常に分かりにくいかと思われます

私自信がストレスと言いますか、疲れを感じたらを書きます
まず心に疲れを感じ始めたら
何も言わずに、院からすぐそばにある長居公園へと向かいます
それも色々なパターンがあります

,曚弁等々のランチを持参して、公園内の緑の中で食べる
△箸△訃貊蠅帽圓、そして緑に囲まれながら読書をする
とにかく自転車で、公園内を移動する

とまぁこんな感じなのですが
要するに、緑に囲まれる、もしくは緑に触れると言う事です
出来れば、本当の自然林の中に行く事がベストと思いますが
身近にある公園でも十分です

ちなみに、その読書をする場所を掲載しておきますね
公園4

花と緑の情報館なる物が、植物園の隣にあります
その情報館の二階にテラスがあります
ここは無料です

公園2
そしてそのテラスの椅子に座って、本を読むのです
これ、相当気持ちが良いです

公園3
そして、こちらがテラスから見える風景です
良いでしょ?

そしてテラス内の花壇に咲いている花達です
公園1

最後の長居公園内の噴水ですが、、この画像の左端に写っているのが
分かるでしょうか?   幽霊じゃないですよ
ちょっと見難いかも分かりませんが、虹が写っているのです

そんな様にして、私は心の疲れを自然に和ませて頂いております

身体の不調はって?
はい、それはみなさまにお伝えする様に、私自身も、月に一度ほど
お弟子さん達の治療院で診てもらっていますよ

これから涼しくなって行きます、季節の変わり目には
疲れが出やすいので、参考になれば幸いです。
author:airuchiro, category:身体の事, 16:45
comments(0), -, - -
肘の怪我
肘の怪我から一週間が経過しました
患者様には、ご心配をお掛けしまして
申し訳ございませんでした

その傷ですが、八分くらいは治ってきました

皮膚が再生してくれています

凄いですね、身体って

何にも言わなくとも勝手に治癒してくれます
このメカニズムは未だに解明されていないんだそうです

でも、しぜん治癒力と言う言葉を耳にされた事が、おありだと思います
これをスピードアップさせる方法があります

傷や痛みを持っている場所に、意識を向け
完治している姿をイメージするのです

上手く集中出来ると、治るまでのスピード早くなるそうです

また痛みや怪我などには
潜在的な意味も含まれている事があるそうなので
それらの意味を受け止める事が出来ると
生活にまで良い影響が出て来る様ですね

今回の私の怪我に意味は
「守られている」でした

大の大人が、自転車を飛び越えて吹っ飛んでいけば
肘の擦り傷くらいでは、おさまらないと今でも思っています

恐らく骨折や、重度の打撲くらいはあってもおかしくないと

でも肘の傷だけなのです
これは守られている、と直感的に感じました

そうすると、あまり今回の事故を否定的に観れないのです
もし否定的に見れば、みる程、痛みは付きまといます

痛みを感じた時に、守られていたんだと
思えると・・・少し痛みが和らぎます。
でも・・・痛いなぁ〜んて
中々達観出来ませんね 笑

誰に守られているかって?
分かりません 笑

ただそんな気がしただけなんです。
author:airuchiro, category:身体の事, 12:39
comments(0), -, - -
肘の傷を見せて欲しいと言う要望にお答えします
傷の画像は削除しました



こんな感じです
痛そうでしょう!

消毒すると、沁みます
心まで?

ほんと消毒すると痛みが倍増です

これも、いつかは治るのでしょう
治せと言う指示が無くとも
そうなるのです

身体って不思議ですね

お食事前なら、すいませんでした。
author:airuchiro, category:身体の事, 00:04
comments(0), trackbacks(0), - -
自転車で転倒・・・
肘の画像

今朝方通勤中に
自転車で転倒しました

理由は、路地から急に出て来た
自転車を避けようとして、急ブレーキをかけたからです

その急ブレーキのお陰で
後輪が浮き
身体が自転車の前方に投げ出されました

幸い骨折や、頭などに怪我はありませんでしたが

右肘で全体重を支えたもので
肘の皮がずり剥けになって、おまけに火傷に近い状態です

自分が起す必要が無くとも
知らない誰かが、ぶつかってくる事もありえます

くれぐれも自転車等の運転には
お気をつけて下さいね

痛みは?って

相当痛いですよ 笑
author:airuchiro, category:身体の事, 16:57
comments(0), trackbacks(0), - -
足首と膝の捻挫
お弟子さんの治療院に行って来ました

相当な関節のずれがあった様です
自分自身でも確認は出来ますが
やはりしっかりと信頼出来る人に診てもらいたいので

で関節を元へと施術します
その際に痛みはありません

そして仕上げにテーピングで固定してもらい
腰の関節(腰椎も)矯正して頂き
凄く楽になりました

歩行も困難だったのにです

しかし関節(捻挫)の問題は患部の腫れが引いてからでないと
行いません

患部の腫れがしっかりと引いてから、関節の矯正をする

それが重要です

後は自分自身で治す事が出来るので、一安心です

スポーツをされる際にはくれぐれも怪我には
気をつけて下さいね。
足首と膝関節

見苦しい写真ですいません 笑
author:airuchiro, category:身体の事, 19:25
comments(0), trackbacks(0), - -
足首の捻挫
足首の捻挫と膝関節の捻れ

フットサルのチームに参加しています

久し振りのゲームに参加しました
ポジションはゴールキーパーです

相手チームの選手と交錯し

自分の左足がボールの上に乗り
足首がまず反対方向へ

そしてそのまま体重がのっかかり
膝関節まで捻りました

怪我発生後、自信で関節を矯正し
試合には続行でしたが

終わってから自宅に帰ると
左足首が腫れて来ました

しかし膝の関節の問題が最小限ですんだのが
幸いです

しかし足首は自分自身では矯正不可能なので
お弟子さんの院に明日、伺う予定です

とっても痛みがある日曜日になりました

みなさまスポーツ時の無理は
なるべく避けましょうね。
author:airuchiro, category:身体の事, 20:06
comments(0), trackbacks(0), - -